副作用?高麗人参茶のダイエット効果

ダイエットで痩せた画像

美容健康のために高麗人参茶が密かなブームとして親しまれていますが、高麗人参茶は女性の永遠のテーマ”ダイエット”にも効果を発揮してくれるのでしょうか。

ダイエット効果や副作用についてはもちろん、高麗人参についての知識を深め、より効果的に高麗人参茶ライフを楽しみましょう。

スポンサーリンク

そもそも高麗人参とは

高麗人参は正式名称を「オタネニンジン(ウコギ科)」といい、家庭料理に使われる普通の人参(セリ科)とは全く別の種類に分類されます。

中国や朝鮮半島で古くから薬草として使用され、以前は薬用人参という名称で親しまれていました。

  • 滋養強壮
  • 動脈硬化
  • 自律神経
  • 冷え性

を正常に正す効能があるとされ、現在では生薬としての地位を確立しています。

高麗人参茶について

オススメ  高麗人参茶 一和人参濃縮液 30グラム×5ビン   ★韓国を紹介するお店 【 韓国の価値を伝えていきます!! 】

高麗人参茶はその名前の通り、高麗人参を使用したお茶です。

しかしその品質・製法は様々で、選ぶ際には製品情報を細かくチェックする必要があります。

品質は栽培年数で分けられ、栽培年数が長いほど栄養成分が凝縮されている傾向になります。

しかし長ければ良いというものではなく、7年以上の高麗人参は木質化してくるため、6年根(6年栽培したもの)が最高品質とされています。

自分で高麗人参から自作する場合は製法について考える必要はありませんが、高麗人参茶として市販されている場合、その製法も確認しておく必要があります。

特に粉末状でエキスをお湯に溶かして飲むものは注意が必要で、抽出方法がアルコールを用いたものだった場合、栄養価が著しく少ない場合があります。

水出し抽出などでエキス化しているものだと、高麗人参本来の成分が豊富なのでオススメです。

ダイエット効果

漢方薬として知られる高麗人参にダイエット効果なんてあるのでしょうか。

高麗人参の主成分にサポニンというものがあるのですが、サポニンは血液中の脂質を流す効果や、血流を促す効果があり、高麗人参の健康効果の源となっています。

血流を促すということは基礎代謝の向上に繋がり、体内にある余分な脂肪を燃焼することを助けてくれます。

つまり高麗人参にはダイエット効果があり、高麗人参茶も同様に効果があると言ってよいでしょう。

ただし高麗人参茶だけで劇的に痩せるというわけではなく、ダイエット時の補助として捉えておくことが大事です。

副作用

基本的に医薬品以外の食品に副作用というものはありません。

漢方薬は食品と同じ分類なので当然副作用などないのですが、その他の食品同様、過剰摂取は考えものです。

「過ぎたるは及ばざるが如し(多すぎるのは少なすぎるのと同じで良いことではない)」

何事もほどほどにすることが大事です。

ただ一点、副作用とは異なるのですが、好転効果という症状が見られることがあります。

好転効果とは、よい状態になるために一時的に悪いことが起こるということで、運動をした後の筋肉痛などがそれに当たります。

好転効果の現れ方は人それぞれで、頭痛・めまい・下痢・眠気などが確認されています。

効果が現れる兆候として考えることができますが、ひどい場合には医師の診察を受けるようにしましょう。

オススメ高麗人参茶

高麗人参茶といえばコレ!というくらいの定番商品で、各ショップのレビューを見てもらえればわかるように非常に安定した人気を誇ります。

顆粒をお湯に溶かすだけなので簡単に作ることができ、値段も安く、長く続けるにはもってこいな商品です。

本格的に高麗人参茶を楽しみたい方は乾燥させた高麗人参から作りましょう。

急須で蒸らしても良いですが、やかんなどで5分ほど煮出しすると高麗人参のエキスが豊富に溶け込みオススメです。

乾燥させてチップ上になっているものが使いやすいです。

スポンサーリンク
ピックアップ

おすすめトピック

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)