ブラウザをFirefoxからGoogleChromeに乗り換えて使ってきた感想

各種ブラウザアイコン

2008年、Firefoxというブラウザが便利だという情報を聞いて試した時は衝撃でした。

今までのインターネットエクスプローラーはなんだったのかと。
マイクロソフトは世界一の会社じゃないのかと。

ブラウザはFirefoxに限るという結論に至るまで、そんなに時間はかかりませんでした。

スポンサーリンク

Firefoxのカスタマイズ性はすごい

Firefox信者のほとんどはここに惚れ込んでいることでしょう。

カスタマイズ性

Firefoxには他の追随を許さないほどのアドオンが配布されており、「他のブラウザにできてFirefoxにできないことはない」といっても過言ではないくらいです。

自分好みにカスタマイズしたFirefoxを使っていると、もう他のブラウザを使おうなんて気はなくなることでしょうw

なぜFirefoxをやめたのか

今でもFirefoxは素晴らしいブラウザだと思っています。

しかしもう使っていません。

Firefoxをやめようと考えた理由はただ一点

『クソ重い』

からです。

おそらくはアドオンによって拡張しすぎたせいでしょう。

しかしそこを削るとFirefoxを使う意味が・・・

「他に良いブラウザも思いつかないし・・・うーん、重いのは我慢しかないか。」

しかし2012年、友人に薦められたことによりGoogle社のChromeを試してみることにしました。
乗り換える気はないけど、とりあえず・・・

カップラーメンにお湯を注ぎ、インストし終わったChromeを使い出し、ラーメンが完成するよりも早く私はChromeに乗り換える決心をしていました。

Chromeの圧倒的速さ

IEやFirefoxを使っているのなら、とりあえず使ってみましょう。

飲んでいるコーヒーをモニターに吹きかけてしまうくらい速いです。

おそらくは”性能を取るか、スピードを取るか”で悩むことになります。
当時の私のように。

性能も素晴らしい

実はChromeは性能面でも非常に優れています。

Firefoxには勝てないまでも、かなり近いくらいの拡張機能があり、その差はどんどん縮まっています。
追いつくのも時間の問題でしょう。

まとめ

Chromeに乗り換えてからも、時々他のブラウザを試してみることがあります。
が、Chromeを超えるものはしばらく出てきそうにもありません。

他のブラウザを使っているのでしたら、すぐにでもChromeに乗り換えることをオススメします♪

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)