ディズニーランドへ行く服装どうする?ディズニーシーでは変えるべき?雨の時は?悩む服装の疑問を徹底解説!

ディズニーランドで花火イベントを楽しむカップル

みんな大好き東京ディズニーリゾート!

春夏秋冬、どのシーズン行ってもそれぞれ違った顔を見せてくれますよね。

しかし旅の支度で困るのが服装です。

  • そこでどんな服装だと動きやすい?
  • 春夏秋冬、季節ごとの暑さや寒さは?
  • ランドとシーで服装は変えたほうが良いの?
  • 雨の時はどうしよう!

など、ディズニーへ行くときの服装の疑問を徹底解説していきます!

スポンサーリンク

ディズニーリゾートはアウトドアと一緒!

芝生に映った親子の影

まず大前提としてディズニーリゾートは外、アウトドアです!

朝は大体8時から開園し夜は22時で閉園と一日フルでパーク内にいると約14時間もの間、外にいることになります。

普段なかなかこのような長い時間を外で過ごすということはないと思います。

外にこれだけの長い時間いるというのは、思っているよりも体力を消費するんです。

それに加え、外にただいるだけでなく、アトラクションに乗ったりショーを見たり買い物したり、、、と行動範囲も広く、また待つ時間も多いことでしょう。

これだけのことをして1日元気に遊ぶには、服装はとても重要なものになってきます。

服装で疲れてしまってはせっかくの楽しい時間もつまらなくなってしまいますよね。

そこで、季節ごとにどのような格好で行くのがおススメか解説していきます。

温かく過ごしやすい春!でも実は夜は寒い!

春。

日差しも風も温かく、過ごしやすい時期ですよね。

ディズニーリゾートも、春はとても過ごしやすい時期かと思います。

昼間は半袖のTシャツではまだ肌寒いかもしれませんが、長袖のロングTシャツやシャツ1枚で十分過ごせる温かさです。

または5月に入ると少し汗ばむような気候になるので半袖のTシャツでも日によっては過ごせそうです。

しかし昼間はだいぶ温かくなりますが、夜はまだまだ寒い季節です。

昼と夜の気温差で風邪をひかないようにするためにも、パーカーや薄手のコートを用意しておくと良いでしょう。

春のチェックポイント

昼夜の温度差に注意!

昼は薄手で問題ないが、夜までいるならアウターを持参。

暑い夏!外にいるだけで汗びっしょり!

夏。

外にいるだけでも汗が滝のように流れてきますよね!

ディズニーリゾートの夏も、天気のいい日は気温36度前後で、強い日差しが日中ずっと降り注ぎます。

ディズニーリゾートのある舞浜は海がすぐ隣にあるので、日差しは海にいると同じくらい強いです!

その暑さの中、ショーやアトラクションに待つのはとても大変です。

また熱中症の注意も必要です。

なので夏はもう涼しい格好!これに限ります。

ただ肌が見えすぎたりする、露出の多い格好では入場できないことがありますのでご注意下さい。

短パンに半袖のTシャツやタンクトップやロングワンピース1枚でさらっと着こなすのも良いかもしれません。

また夏は昼間のイベントで、ゲストに水をかけるようなショーを行うことが多いです。

そのようなショーでは、水がかかるエリアにいるととてつもない量の水がかかるため、とても濡れます。

台風の中、傘をささずに立っている位の勢いで濡れることもあります(笑)

夏のイベントに参加しショーを見る方は濡れても良い格好で、またタオル等も必需品です!

夏のチェックポイント

露出を押さえつつ出来る限りの薄着を!
熱中症にも注意。

濡れることが多いので、濡れることを想定しておこう!

気候も良い秋!晴れていると暑いが天気が悪いと寒い!

秋。

秋もまた暑すぎず寒すぎず、春同様にディズニーリゾートも過ごしやすい季節ではあります。

そんな秋のディズニーでは、晴れていると昼間は夏のように暑い日もあります。

強い日差しが降り注ぎ、昼間はTシャツの半袖1枚でもOKな日も

ただやはり夜は寒くなります。

風はひやりと冷たく感じることもありますのでパーカーや羽織るものがあると安心です。

また、秋でも天気が悪い日は寒いです!

天気の悪い日は上に羽織るものだけでは寒い時もありますので、更にその上に着れるベストか中に着るものを少し厚めのものなどにし、体調を崩さないように気をつけましょう。

秋のチェックポイント

天気によって気温差が激しい季節。

風も冷たいので、アウターなどを持参すると良い。

海辺の冬。甘くみていると凍えます。

冬。

ディズニーリゾートの冬は、『寒い』です。
昼間も寒いのに夜はもっと冷えます。

夜は気温が10度以下になる日も。

冬にディズニーリゾートへ遊びにいくときは完全防備の服装で!

上はヒートテックにロングTシャツ更にダウン、下はパンツの下にも1枚ヒートテックを履いていくのが理想のスタイルです。

それにプラスして、帽子や手袋、カイロの準備、靴下も2枚履いていったら完璧だと思います。

動いて暑くなるくらいが丁度いいです!
寒いと楽しめません。

ぜひ防寒対策しすぎる位の格好で来園されることをおススメします。

冬のチェックポイント

思っている以上に冷えるので、過剰なくらいの厚着がオススメ。

並んでいる時などは特に冷えるので、カイロなどがあるとベター。

ランドとシーで服装は変えたほうがいい?

ミッキーマウスの帽子を被った金髪少女

基本的には同じ格好でも大丈夫かと思います。

ただ、ディズニーシーは海をテーマにしているので『水』が多いです。

メインエントランスにもハーバーにも、各テーマポートをつなぐものには皆水が使われています。

なので夏はランドよりシーの方が涼しく、また冬はランドよりシーの方が寒く感じます。

そのことを考慮し、若干の服装の変化はあってもよいでしょう。

雨の日ディズニーはどんな格好が良い?

雨の中傘を持ってはしゃぐ子供

晴れてほしいけど雨が降ってしまった、そんなこともしばしばあります。

ディズニーで雨が降ってしまったとき、1番のおススメは長靴を履いていくことです!

ただでさえ歩くことが多いディズニーリゾートでは、普段の靴ではすぐびしょびしょになってしまいます。

夏はクロックスなどサンダルでも良いですが、夏以外はそれだと寒いです。

今はおしゃれな長靴もたくさんありますので、長靴で快適に雨の日でもディズニーリゾートを満喫したいですね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)