冬こそ沖縄旅行!こだわり観光者にオススメな服装・楽しみ方

沖縄の海とシーサー

人気の観光スポットの沖縄。

海外に行かなくても気軽に南国を満喫出来るとして、多くの観光客が訪れます。

そんな沖縄はどの季節に行きますか?

夏のイメージが強い沖縄ですが、冬も十二分に楽しむ事が出来ます!

そこで今回は冬に行っても沖縄を満喫出来るおすすめのスポットを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

冬の沖縄はとってもお得で楽しみがいっぱい!

満面の笑みの少女

夏の観光では定番の沖縄ですが、冬は比較的観光客が多くありません。

なので旅行チケットが夏に比べて半額程度で予約できる所があるなど、とってもお得に行くことが出来ます。

またホテルなどの予約も競争率が高くなく、夏には中々行く事が出来ないリゾートホテルにも泊まれるかもしませんよ!

冬の沖縄はどのくらい寒いの?

夏なら思いっきり夏らしい服装で良いのですが、冬はどの様な服装で行けばいいか悩みどころです。

冬の沖縄の気温が最も下がるのが12月~2月。

本土で言うと10月から11月くらいの気温に相応します。

しかし海に囲まれた沖縄は、冷たい北風の影響から数字以上に寒く感じる日も。

温かい日には日中20℃を超える日があれば、夜には11~13℃前後まで下がることもあるので、それぞれの気温に対応出来る服装を用意するのがおすすめです!

気温別のおすすめの服装はこれ!

クローゼットの服

11~13℃(12月・1月・2月で最も寒い日)

本土では雪が降る程の寒い日です。

この日にはコートブルゾンなどが適しており、しっかりした防寒が必要となります。

1周間~10日程度の周期でやってくるとの事で、特に北風が吹く北部などはしっかり準備してください。

逆に風が弱い日などは、厚手のパーカーでも大丈夫な日もあるそうです。

14〜15℃(12・1・2月)

12月~2月の気温が下がるような日はこれ位になります。

寒さが苦手な人は、ジャケットや上着を用意すると良いかもしれません。

16〜19℃(12・1・2月・3月上旬・11月下旬)

沖縄のもっとも平均的な気温です。

このくらいになると薄手の長袖にカーディガンなどの羽織るものがあれば良いと思います。

また夕暮れや夜に冷える事もあるので、パーカーなどもう一枚羽織れるものがあれば安心かもしれませんね。

まれに20℃を超える日もあるので、暑い時にはシャツなどになれる用意をしておくのがおすすめです。

おすすめの楽しみ方を紹介します!

沖縄と言えば夏の海ですが、冬にも冬ならではの楽しみ方があります!

今回はその冬の沖縄におすすめの楽しみ方を紹介します。

ホエールウォッチング

クジラの尻尾

冬の沖縄の定番中の定番であるホエールウォッチング。

毎年12月~4月の期間に大迫力のクジラを見る事が出来ちゃいます。

冬の期間に沖縄近海にやってくるザトウクジラ。

15mを超える大きなその体を目に焼き付けてみませんか?

出発場所は主に3エリアがあり、それぞれメリットがあるので、旅行の行程などで決めると良いかもしれませんね。

那覇発(南部)

那覇市内から近く、また空港などからもアクセスしやすく人気があります。

とにかく空港までの所要時間が他と比べて短いので、フライト時間によっては到着日や出発日でも参加が出来るかもしれませんね。

中部発(北谷町エリア)

中部の北谷からの出発地になります。

恩納村などからも近く、西海岸のリゾートエリアにて宿泊する予定の人におすすめの出発場所です。

また「アメリカンビレッジ」などの観光スポットが近くにあり、那覇や北部へのアクセスもしやすいので、その後の行程が組みやすいメリットがあります。

北部発(本部町エリア)

高確率でクジラに遭遇でき、また近距離で見る事も可能なエリアです。

少々アクセスがしづらいのですが、大迫力のクジラを見たいならおすすめの出発場所です。

また美ら海水族館の近くからの出港になるので、水族館へ行く行程なら是非こちらへ行ってみて下さいね。

青の洞窟 (シュノーケリング・ダイビング)

光が差し込む青の洞窟

夏には中々予約が出来ない青の洞窟のシュノーケリングやダイビング。

冬だと混雑することなく楽しめるため、非常におすすめのスポットです。

冬の海の海水温は21℃程度と入る事が不可能ではない温度。

冬の沖縄の海は夏に比べて透明度が高く、さらに青く輝く光景が見れるかもしれません。

さらに人が夏に比べて少ないため容易に参加することが出来ますよ。

観光地巡り

沖縄には様々な観光地があります。

有名どころでは「首里城」「美ら海水族館」など人気のスポットもいっぱい!

冬は比較的観光客が少ないため、それらの観光スポットをストレス無く回れる事もあります。

おすすめの観光スポット

【首里城】

首里城

沖縄のシンボル的な存在の首里城。

琉球国王が住んでいた歴史的建築物で、2000年には世界遺産にも登録された有名観光スポットです。

住所:那覇市首里金城町1-2 首里城公園

【国際通り】

国際通り画像

那覇市街地の中心的な存在の国際通り。

沖縄のお土産を見るのであれば、まずここからと言える場所です。

様々なお店が立ち並び見て回るだけでも楽しめるほか、横道に入った所に牧志公設市場もあります。

住所:那覇市牧志1

【名護パイナップルパーク】

名護パイナップルパーク

名護市内にあるパイナップルだらけの観光スポットです。

パイナップルの工場見学が出来るほか、様々なお土産や食べ放題の試食も出来ちゃう、パイナップルが好きな人は是非訪れて欲しいスポットです。

住所:名護市為又1195

【美ら海水族館・海洋博公園】

美ら海水族館のジンベイザメ

人気観光スポットである美ら海水族館。

またその水族館に併設されている海洋博公園も見どころがいっぱいのスポットです。

水族館の入口近くにある大きな水槽には、優雅に泳ぐ海の生き物たちを見る事が出来ます。

もちろんイルカショーも楽しみの一つ!

また海洋博公園は、郷土村やプラネタリウム、植物園など様々な施設があるので、丸一日遊んでも足りないくらい充実しています。

住所:沖縄県国頭郡本部町字石川424番地(海洋博公園)

【美浜アメリカンビレッジ】

美浜アメリカンビレッジ

多くのお店が並ぶ人気の観光スポット「美浜アメリカンビレッジ」。

東京ドームおよそ5個分の言われる敷地には、アパレルショップをはじめ、飲食店やアミューズメント施設まである充実の施設です。

ショッピングを楽しみたい人は是非立ち寄ってみて下さい!

住所:沖縄県中頭郡北谷町字美浜16-2

冬の沖縄へ行ってみませんか?

冬の沖縄の楽しみ方をいくつか紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

今回紹介した楽しみ方以外にもまだまだいっぱいあります!

12月には期間限定のイベントなども開催されるなど、冬の沖縄は魅力が盛りだくさん!

そんな冬の沖縄へ是非行ってみて下さいね。

スポンサーリンク

フォローする

ピックアップ

おすすめトピック

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)