効果ありと噂される絆創膏の恋愛おまじない~告白されたい、復縁したい方、人間関係を良くしたい方などはぜひ!~

ハート型の赤い毛糸

スポンサーリンク

絆創膏で行うおまじないの紹介

おまじないに興味があって、調べたり、実際にやってみたりした!
という方は、多くおられると思います。

何か悩みがあったり、恋をしているなんて時は、特にやってみたくなりますね。

おまじないをやっている時は、願った事が叶うかどうかワクワク、ドキドキして毎日が楽しみにもなります♪

そんなおまじないには色々な種類があり、そのやり方も様々です。

今回は、その中で私達にとって身近なもの、絆創膏を使ってできるおまじないを紹介したいと思います。

このおまじないは、好きな人からメールや電話が来た!効果があった!なんて声も結構あって、人気ですよ♪

告白されたいという方には

準備するもの
  • 絆創膏
  • 青いペン
  • 赤いペン
 
 
 
やり方
 
 
  1. まずは、手を清潔にします。好きな香りや良い香りがする石鹸やハンドソープなどで、手をよく洗いましょう。
  2. 次に手を乾燥させます。タオルなどで水分をしっかり拭き取って下さい。少しでも濡れていると、絆創膏が上手く貼れず、すぐ剥がれてしまうので気を付けて下さい。
  3. 乾燥させたら、絆創膏と青いペンを準備します。絆創膏の傷口に当てる、白いガーゼの部分に青いペンで、好きな人のイニシャルを書きます。この時、「名前、苗字」の順番で書きます。
  4. イニシャルを書いたら、今度は赤いペンでそのイニシャルを丸く囲みます。できるだけきれいに囲みましょう。
  5. 全て書き終わり、ペンのインクが乾いて手についたりしなくなったら、その絆創膏を自分の左手の薬指に巻きます。この時に、「あなたも私を想ってください」と願いを込めて、唱えながら行って下さい。これで、おまじないは完了です。

絆創膏は3日間、巻いたままにしておいて下さい。3日間を過ぎたら、剥がして大丈夫です。

剥がした絆創膏は、右手でそっと握りしめ、「彼から想いを告げられる日を待ちます。ありがとうございます」と感謝の言葉を唱えて、処分をします。

もし1ヶ月以上経っても何も効果が出なかったら、もう一度、同じやり方でおまじないを行ってみましょう。

また、途中で巻いていた絆創膏が剥がれてしまった時や絆創膏がズレてしまった時も同様に、もう一度同じやり方で行いましょう。

この時、左手の薬指だとどうしても剥がれてしまう、という方は、左手の甲に貼るやり方もありますので、そちらを試してみて下さいね。

準備するもの
  • 絆創膏
  • 赤いペン
 
やり方
 
  1. 手を清潔にします。石鹸やハンドソープで手をよく洗いましょう。
  2. 手をしっかり乾燥させたら、赤いペンを準備します。そして、左手の甲に好きな人の名前(フルネーム)を書きます。
  3. 名前を書いた上に、絆創膏を貼ります。これで、おまじないは完了です。

こちらも3日間を過ぎたら終了ですので、絆創膏を剥がしていつも通り手を洗って大丈夫です。

もし途中で剥がれたら、やり直して下さいね。

両想いになりたいという方には

準備するもの
  • 絆創膏(3枚)
  • 赤いペン
 
やり方
 
  1. まず、お風呂に入って心と身体をリラックスさせます。この時、好きな相手の事を想いながら入ると良いでしょう。
  2. お風呂からあがったら、赤いペンを準備します。そのペンで、左手の薬指の付け根の部分にハートマークを書きます。
  3. 書いたハートマークの上に、絆創膏を貼って隠します。そして、次の日の入浴の時まで、そのまま過ごします。他の人には、おまじないの事やハートマークがバレないように気を付けて下さい。
  4. 1日過ごし、入浴の時間になったら、同じように好きな相手の事を想いながらお風呂に入ります。
  5. この時に左手の薬指の絆創膏を剥がし、ハートマークも消します。
  6. お風呂からあがったら、前回と同じように左手の薬指の付け根の部分にハートマークを書き、その上から絆創膏を貼ります。

これを3日間繰り返して行います。3日間行ったら、おまじないは完了です。
途中で剥がれてしまったりしたら、もう一度やり直して下さいね。

準備するもの
  • 絆創膏
  • ボールペン(好きな色で良い)
 
やり方
 
  1. 左の腕を石鹸やハンドソープなどできれいに洗います。
  2. 水分をしっかり拭き取り、乾かしたら、ボールペンで左腕に好きな人の名前(フルネーム)を書きます。
  3. 書いた名前の上に絆創膏を貼ります。これで完了です。

3日間は剥がさず過ごして下さいね。3日間過ぎたら剥がして大丈夫です。

好きな人の名前をかく場所に迷うかもしれませんが、なるべく剥がれにくい所が良いですね。オススメは肘の内側辺りです。

ボールペンの色は特に指定はないのですが、ピンクなどはオススメです♪

復縁をしたいという方には

準備するもの
  • 絆創膏
  • 赤いペン
 
やり方
 
  1. 両腕を石鹸やハンドソープできれいに洗い、乾かします。
  2. 赤いペンで、右腕に復縁したい人の名前を、左腕に自分の名前に書きます。
  3. 名前を書いた上に絆創膏を貼り、完了です。

数日そのままで過ごし、3日目に復縁したい人の事を想いながら剥がし、終了です。
新月の日にやり始めるとより効果的です。

準備するもの
  • 絆創膏
  • ペン
 
 
 やり方
 
  1. 腕を石鹸やハンドソープなどできれいに洗います。
  2. 洗ったら水分を十分に拭き取ります。そして、ペンを準備し、女性なら左腕に、男性なら右腕に復縁したい人の名前を書きます。なるべく人に気付かれないような袖で隠れる場所が良いでしょう。
  3. 名前を書いた上に、絆創膏を貼ります。これで完了です。

サイクルとしては、朝に名前を書き、絆創膏を貼ります。そして夜に剥がし、また朝に貼る、という順番です。

これを1週間繰り返したら、終了です。

人間関係を良くしたいという方には

準備するもの
  • 絆創膏
  • ペン
 
やり方
 
  1. 絆創膏を貼る場所を決め、そこを石鹸等できれいに洗います。(貼る場所は、体ならどこでも大丈夫です)
  2. 洗った場所をよく乾かしたら、そこにペンで、男性なら「♂」マークを、女性なら「♀」マークを書きます。
  3. マークを書き終わったら、その上から絆創膏を貼って隠します。これで完了です。

このおまじないは、期間はハッキリとは決まってはいませんが、大体1週間位を目安に剥がれないよう気を付けながら、付けていて下さい。

1週間位経ったら、剥がして感謝の思いを込めながら捨てましょう。出来れば、白い布や紙に包んで捨てるとなお良いです。

おまじないで注意すること

手のかぶれに気を付ける

絆創膏は、皮膚に貼るものなのであまり問題はないと思いますが、おまじないの場合、数日貼ったままにしておくので、敏感な人によっては皮膚がかぶれてしまう場合があります。

もしかぶれてしまったら、おまじないは中止するようにして下さい。

他の人にバレないようにする

おまじないは、他の人に知られてしまうと、効果が半減したり、最悪無くなってしまう事があります。

周りの人に気付かれないよう、自分の中で願っていて下さいね。

気持ちを込める

おまじないをする時には、相手の人に対する思いや、願いをしっかり込めないと効果にも影響が出てくるので、気持ちを込めて行うようにして下さい。

また、おまじないが終わり、絆創膏を捨てる時も同様、「願いを聞いてもらってありがとうございます」といった感謝の気持ちを込めながら、絆創膏を捨てるようにして下さいね。

最後に

いかがでしたでしょうか?

絆創膏を使ったおまじないには、色々なものがあるのですね。

おまじないで大切なのは信じる事ですので、おまじないを信じる、また、私は願った思いを実現できると自分を信じる事がパワーとなって、より効果を強くさせてくれます。

皆様が、少しでも多く願いを叶えられる手助けになれば幸いです♪

スポンサーリンク
ピックアップ

おすすめトピック

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)