与えてもいい?犬はみかんを食べても良いのか~メリット・デメリットについて~

みかんを食べたがっているブルドッグ

私達が何か食べていると、飼っている犬がひょこっと現れて食べたそうにジーッと見てくる事がありますよね。

その様子はとても可愛らしく、少し分けてあげたくなります。

例えば、私達もよく食べる「みかん」は、犬に与えても良いのでしょうか?

結論から先に言うと、「みかんは犬が食べても大丈夫」なんです。

しかし、与える事に関して、メリット、デメリット2つの面があるので覚えておきましょう。

スポンサーリンク

メリット

可愛らしい子犬(トイプードル)

ビタミンC、水分補給

みかんと言えば、やっぱりビタミンCですよね。実は犬は人と違って何かから摂取しなくても、自分の体内でビタミンCを生成できる動物なのです。

では、何故ビタミンC摂取がメリットになるのでしょうか?

それは、夏の暑い時期に活躍をしてくれるからなんです。

自分でビタミンCを生成できるといっても、さすがに夏は暑さでビタミンCを多く失ってしまいます。

そこで、ビタミンCたっぷりのみかんを摂取すると良い、という事になるんですね。

また、みかんには多くの水分が含まれています。なので、体内の水分も減っていく暑い時期にはピッタリな果物なんです。

ビタミンPの摂取

ビタミンPにはビタミンCの働きを高める効果があります。

毛細血管を強化してくれる作用もあります。

β-カロテンの摂取

抗酸化作用があるβ-カロテンが豊富に含まれています。

喉、肺などの呼吸器系を守り、免疫機能の向上や老化防止の効果が期待されます。

他にも良い成分が多く含まれている

みかんには他にも、皮膚を健康にしてくれるビタミンAや、がんを予防してくれる、リモネン、ヘスペリジン、β-クリプトキサンチンなどが含まれています。

カリウム、ミネラルなどの栄養分も豊富に含んでいます。

また便通も良くしてくれるので、便秘気味の犬にはおすすめです。

上記のように、みかんは犬の健康の維持にとっても良い働きをしてくれるんですね。

デメリット

負傷した犬のぬいぐるみ

与えすぎは悪影響になる

みかんは繊維質なので、食物繊維を上手く消化できない犬は大量に食べてしまうと、嘔吐、下痢を起こしてしまう可能性があります。

特に胃腸が弱い犬は、少量でも消化不良を起こしてしまう場合もあります。

与える量は犬の体格で変わりますが、目安としては、1日15g以下、1~2房くらいまでにとどめておいた方が良いでしょう。

薄皮、白いすじ、種は食べさせてはいけない

みかんの実の薄皮、白いすじ、種は消化ができないので、与えないようにしましょう。

むいてあげて、実だけにしてあげましょうね。

外皮、葉、茎は危険

外皮、葉、茎は、絶対に与えてはいけません。

みかんのような柑橘類の皮や葉には、犬にとって中毒症状を起こしてしまう物質が含まれており、消化不良を起こす原因になります。

また、外皮にはつやを出す為のワックスや防虫剤、防カビ剤がかけられていますので、食べたら危険です。

特に、子犬やシニア犬の場合は命に関わる事態にもなりかねないので、十分注意して下さい。

アレルギーを起こす犬もいる

稀に、みかんを食べてアレルギー症状を起こす犬もいます。

症状としては、下痢、嘔吐、湿疹、じんましん、目が充血する、毛が抜けるなどといったものがあります。

初めてみかんを食べさせる時は、少量をなるべく午前中の間に食べさせ、その後の様子をちゃんと見れる時間を作るようにして下さい。

みかんの加工されたものは食べていいの?

大量の缶詰

みかんは与える量や実以外は与えないといった事を守ると、とても犬の健康に良い果物だという事が分かりました。

ならば缶詰やジュースなど、みかんを加工したものも犬に与えて良いのでしょうか?

缶詰のみかん

基本的に缶詰はシロップなどで加糖されて作られています。

なので、その分普通のみかんより糖分を多く摂取する事になりますので、糖尿病の心配が出てきます。

あまり与えない方が良いでしょう。

みかんジュース

果汁100%のみかんジュースなら良いんじゃないかと思いますが、結局はいらない糖分をとる事になります。

そもそも犬が健康ならみかん自体、与えても与えなくても良いというものなので、みかんジュースも糖尿病のリスクを高めてしまうので、止めておきましょうね

みかん狩りに行こう!

みかんの木

量と食べさせる部位を気を付ければ、みかんに害はないと分かったところで、みかん狩りが好きという方も多くおられると思いますが、是非一緒に犬も連れて行かれてはいかがでしょうか?

低農薬で栽培している所も多く、安心なので来られている方がほぼ犬連れだったなんて事もある位、人と犬が一緒に楽しめる人気の場所みたいですよ。

みかん農園の中にドッグランがあったり、近くには犬もOKの食事処や宿があったりと、とても便利な環境です。

中にはブリーダーさんが居て、子犬を販売してるなんて事もある位で、犬好きの方は倍楽しめるようになっていますよ。

また、注意する事としては、

  • ドッグラン以外ではリードを着ける
  • 犬の排泄物は必ず持ち帰る
  • 排泄する場所を気を付ける
  • 犬連れではないお客様へ配慮する

などですね。

最後に

私達が何の問題もなく食べているみかんでも、犬にとっては与え方次第で悪影響になる事があるんですね。

もし食べさせて犬の様子がおかしいと感じたら、動物病院で診てもらったりすると安心です。

スポンサーリンク
ピックアップ

おすすめトピック

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)