レンジで作る簡単な弁当のおかずレシピ8選!手抜きで美味しい弁当を作ろう

スポンサーリンク

電子レンジ活用でマンネリ弁当から脱出!

豪華な3種類のカラフル弁当

お弁当のおかず、同じようなものばかり詰めてしまいがちですね。

朝は身支度で忙しいし、ついつい前の日の残り物や冷凍食品に頼りがち。

唐揚げやコロッケばかりでは野菜不足。

市販のレトルトのお惣菜は味も濃いし、節約のつもりのお弁当が逆に高くついてしまいますね。

せっかく作るお弁当ですから、栄養バランスや彩りに気を配って見た目にもおいしく仕上げたいもの。

そこで、便利なのが電子レンジ。

調理時間も短くて済み、少量のおかずを作るのにぴったりです。

上手に使ってスピーディーにお弁当のおかずを作りましょう。

なお、加熱時間は電子レンジの出力、機種によってかなり違いが出ます。

様子をみて、時間を調整してみたり、再加熱するなどして下さい。

ことに、じゃがいも、さつまいもなどの根菜は品種によっても調理時間がかなり異なります。

しっかり加熱されて柔らかくなっているか、竹串やつまようじなどで必ず確認しましょう。

レンジで簡単肉じゃが

肉じゃが

なんと!電子レンジであっという間に肉じゃがを作れてしまいます!

牛細切れ肉50~70gに砂糖小さじ半分、しょうゆ小さじ1をもみこんでおきます。

じゃがいも1個はよく洗って皮つきのまま丸ごと、薄切りにした玉ねぎ1/4個と共に全部耐熱容器に入れ、ラップをかけて7分ほど加熱します。

しっかりじゃがいもがやわらかくなっていれば、フォークでつぶしながら、全体を混ぜ合わせます。

まぜながらじゃがいもの皮を取り除きます。

ポテトサラダ

トレイに入ったポテトサラダ

肉じゃがと同じく、丸ごとのじゃがいも1個、5mm角切りにしたニンジン10gを耐熱容器に入れてラップをかけて7分レンジで加熱します。

フォークでじゃがいもをつぶし、粗熱がとれたら酢をティースプーン1杯、塩コショウを振り、5mm角切りにしたハム1枚加え、好みの量のマヨネーズで味付けしてしっかりと混ぜ合わせます。

角切りにしたプロセスチーズを加えてみたり、薄切りして塩でもみ、しぼったきゅうりなどを入れてもおいしいでしょう。

スクランブルエッグ

トースト(食パン)に乗ったケチャップとパセリ付きスクランブル

生卵2個を割りほぐして、塩コショウ、マヨネーズを少々加えて混ぜます。
耐熱容器に入れてラップし、レンジで1分加熱。

軽く混ぜてスクランブルエッグに。

加熱が足りなくてトロトロしているようなら30秒刻みで再加熱を。

固くなり過ぎないように様子をみて下さいね。

刻んだウィンナーやハムを入れてみたり、溶けるチーズを混ぜ込んでも。

味付けにめんつゆと砂糖少々を使えば和風のいり卵に。

卵焼きを作れない時に便利ですよ。

レンジ肉巻き

ブロッコリーとトマトの添えられた肉巻き

エリンギ1本を5センチの長さに切り、軸を4等分します。

豚や牛の薄切り肉でくるくると巻きます。

軽く塩、コショウを振り、薄く小麦粉をふりかけ、耐熱容器に入れます。

醤油とみりん各小さじ1杯ずつを混ぜ合わせて上から回しかけ、ラップをかけて電子レンジで6分加熱。

肉巻きをころがして、たれをからめます。

レンジで加熱すると、肉がギュッと縮まって野菜とよくくっつきます。

ようじで止める手間もなくてラクちんです。

もっとラクしたいなら、味付けは市販の焼肉のたれなどでも。

中華野菜炒め

チンジャオロース

面倒な野菜のおかずもレンジで簡単に。

青梗菜(チンゲンサイ)1/2株を食べやすいサイズに切り分けます。

市販のザーサイのびん詰め、20gも大きいものは切ります。

耐熱容器に入れて塩コショウをふり、ごま油をティースプーン1杯まわしかけて、ラップをかけ、電子レンジで1分半加熱し、混ぜ合わせてなじませます。

小松菜の煮びたし

ほうれん草のおひたし

小松菜1/2株は5cmの長さに切ります。

油揚げ1/2枚は1口大に切り分けます。

電子レンジで簡単に油抜きできます。
キッチンペーパーに油揚げをはさんで1分ほど電子レンジで加熱します。

上からおさえて、キッチンペーパーに油をしっかり吸い取らせます。

野菜と油揚げを耐熱容器に入れ、ストレートのめんつゆをティースプーンに2杯回しかけ、ラップをかけて電子レンジで2分半ほど加熱します。

ブロッコリーのチーズがらめ

ブロッコリーのマヨネーズ和え

ブロッコリーを小房にわけたものを2~3個、ぬらしてラップにくるみ、2分半電子レンジで加熱します。

熱いうちにラップを外して耐熱容器にうつし、塩コショウを振って、ピザ用などの溶けるチーズをのせ、ラップして再加熱30秒。

溶けたチーズをからめるように混ぜます。

ブロッコリーにからめるのは、マヨネーズとあえたツナ缶などでもおいしいですよ。

再加熱は不要です。

さつまいものスィーツ

サツマイモを潰して作ったスイーツ

お弁当の隅に、甘い物があるとほっと和むものですね。

さつまいも50gを一口大に切り、耐熱容器に入れてラップし、3分加熱します。

軽くつぶすようにしながら好みの量のマーマレードで和えます。

マーマレード以外にあんずジャム、りんごジャムなども相性がいいです。

まとめ

以上8品、電子レンジで作るお弁当のおかずを紹介しました。

調味料や野菜の種類などを変えればレパートリーもぐんと広がります。

朝の時間に余裕ができて、一日の始まりを気分よくスタートできることでしょう。

スポンサーリンク
ピックアップ

おすすめトピック

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)