香川銘菓?白栄堂観音寺饅頭(かんまん)が美味しすぎる!お取り寄せや通販がないか調べてみた

香川県高松市の友人から送られてきた白栄堂の観音寺饅頭

私にはインターネットを通じて仲良くなった、会ったことのない友達が何人かいます。

その中で香川県に住んでいる方がいるのですが、その人とお土産の話になった時

「え?かんまん知らんの?絶対香川ではこれ買うべきよ!」

と推す推す(笑)

最終的には「ちょっと食べてみて!」とクール便で送ってくれました♪

スポンサーリンク

観音寺饅頭めっちゃ美味い!

私は結構な甘党で、洋菓子・和菓子共に大好きです。

実家や親戚の家に行った時は、そのことを知る身内はよく甘いお菓子を用意してくれます。

つまりありとあらゆる甘味を食べてきているのですが、その中でも観音寺饅頭はかなり上位です!

白あんベースの和菓子なんですが、白あんと知らずに食べたら絶対に”白あん”とは答えることができないでしょう。

むしろ和菓子と答えることもできないかもしれません。

私なりの表現でお伝えするなら、とろっとしたチーズケーキをしっとりカステラで包み込んだお菓子といった感じ。

袋から取り出して食べる直前のかんまん(観音寺饅頭)

一口だけ食べて白あんが出てきた状態

食レポ上級者ではないため、言葉だけでで表現するのは難しいのでこれが限界です(笑)

ただこれだけは胸を張っていうことができます。

「いいから一度食ってみろ!損せんから!!」

もう一度食べるために!通販やお取り寄せは可能か

観音寺饅頭に惚れた私は当然こう思います。

もう一度観音寺饅頭を食べたいと。

本来であればこういった地域の銘菓は、旅行などで現地に行ったり、お土産としてもらうのが正しいのだろうと思います。

しかし食べたいものは食べたいのです!

そこで観音寺饅頭を食べるための手段として考えたものがこの4つです。

  • 香川旅行に行く(かんまん目当て)。
  • 友人にまた送ってもらう。
  • 楽天やAmazonなどで通販を利用する。
  • お取り寄せする。

香川旅行に行く(かんまん目当て)

私は広島在住なので、香川旅行に行くのは決して無理な距離ではありません。

しかしざっくりとした計算ですが、旅費で15,000円ほど使って丸一日がかり・・・。

観音寺饅頭を食べたいという理由だけでできることではありませんよね(笑)

旅行のついでなら何も問題無いですが、観音寺饅頭を食べるためだけに香川に行くというのは、少しハードルが高いように感じます。

友人にまた送ってもらう。

友達との関係性にもよるでしょうが、私の場合は可能です。
というか、「また送ろうか?」と言ってくれていました(笑)

ただいつも送ってもらったばかりでは、さすがに気を使いますよね。

もしも香川県に親戚や親しい友人がいらっしゃる場合には、頼んでみても良いと思います。

楽天やAmazonなどで通販を利用する。

これができれば一番良かったのですが、執筆現時点(2016/06/12)では楽天やAmazonには売っていないようです。

いつかもしかしたら販売されるということに望みをかけ、一瞬で探せるようにリンクを作っておきます。

楽天市場で観音寺饅頭を探す

Amazonで観音寺饅頭を探す

お取り寄せする。

現在お取り寄せはあまり行なっていないようです。

が!!

直接白栄堂(はくえいどう)に依頼すれば対応してくれるとのこと。

白栄堂 柳町本店

営業時間:9~18時

定休日:木曜日

電話番号:(0875) 25-3888

どうしてもお取り寄せしたい人は、電話をしてお願いしてみましょう。

もちろん配送料は別途取られるでしょうが。

まとめ

観音寺饅頭を食べたことがない甘党の人は、一度は食べてみて欲しい銘菓です。本当に美味しい。

お取り寄せは白栄堂本店に電話すれば対応してもらえるようなので、どうしても手に入れる手段がない人は電話してみても良いかもしれません。

そこまでしてでも食べてみる価値はあります!

スポンサーリンク
ピックアップ

おすすめトピック

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)