【メーカー・商品別】コーラの口コミ比較まとめ

氷入りのグラスに入ったコーラと空き缶

皆大好きコーラ。

私は時々無性にコーラが飲みたくなることがあり、コカ・コーラ350mlのアルミ缶を年間30本くらいは飲んでいると思います。

コーラ好きが何人か集まるとよく起こる話題が「どのコーラが一番美味しいか」。

私はコカ・コーラ派なのですが、ここでは自分の好みは抑え、中立的な立場からコーラの比較を行なってみたいと思います。

スポンサーリンク

比較コーラ一覧

まずは今回比較するためのコーラとその詳細をまとめてみます。

思った以上に種類が多く、さすがに全ての比較は難しそうなので、メジャーどころや現在普通に購入できるものに厳選しました。

コカ・コーラ

メーカー Coca-Cola
カロリー 45kcal/100ml
原材料 糖類
・果糖ぶどう糖液糖
・砂糖
カラメル色素
酸味料
香料
カフェイン

日本で一番飲まれている王道コーラ。コーラといえばコレ。

絶対にコレ。調査するまでもなくコレ。

あ、中立的な立場・・・。

コカ・コーラゼロ

メーカー Coca-Cola
カロリー 0Kcal
原材料 カラメル色素
酸味料
甘味料
・アスパルテーム・Lフェニルアラニン化合物
・アセスルファムK
・スクラロース
香料
カフェイン

人工甘味料を使うことでカロリーゼロを実現したコーラで、主に女性層に人気。

広告効果もあり、大きなシェアを獲得している。

キリンメッツコーラ

メーカー キリン
カロリー 0Kcal
原材料 難消化性デキストリン(食物繊維)
カラメル色素
香料
酸味料
甘味料
・アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物
・アセスルファムK
・スクラロース
グルコン酸Ca
カフェイン

トクホで現在一番売れているコーラがコレ。

特定保健用食品史上初のコーラ系飲料としての地位を築き、ロングセラーの仲間入りを果たしている。

ペプシコーラ

メーカー サントリー
カロリー 48kcal/100ml
原材料 糖類
・果糖ぶどう糖液糖
・砂糖
香料
酸味料
カラメル色素
カフェイン

コーラといえばコカコーラとペプシコーラを思い浮かべる人も多いのでは?

昔から愛されているコーラの1つです。

ペプシスペシャル

メーカー サントリー
カロリー 0Kcal
原材料 食物繊維(難消化性デキストリン)
カラメル色素
酸味料
甘味料
・アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物
・アセスルファムカリウム
香料
カフェイン

特保のコーラとしてメッツコーラと人気を二分している。

私の実家にはペプシスペシャルが常に箱で置いてあります。(母用)

ペプシストロングゼロ

メーカー ペプシ
カロリー 0Kcal
原材料 カラメル色素
香料
酸味料
クエン酸K
甘味料
・アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物
・アセスルファムK
・ステビア
・スクラロース
カフェイン

刺激を求めてコーラを愛飲する人のためにペプシが発売した強炭酸がウリのコーラ。

小売店で普通のペプシを見ることはあまりないが、これはよく見る。

それぞれのコーラについて

売上や知名度で有名なコーラを6種類に絞りました。

これらを比較していきましょう。

カロリーや原材料についてはすでにまとめているので上記表をご覧ください。

まずここまででザックリと言えることは

  • 原材料はどれも似通っている。
  • 0カロリーが流行っている。

ということ。

「健康は大事だけど健康に悪いものを飲みたい」という願望を叶えたものが定着してきているという印象です。

味など消費者の満足度は

それぞれのコーラについての満足度を調査してまとめました。

コカ・コーラ

  • コーラはコカコーラ一択でしょ!
  • 喉を通る時のあの感覚がたまらん
  • 子供の時からコカコーラを飲んでいます。

健康に悪いという意見は少々見られたものの、味や喉ごしについての不満はまったくと言って良いほど見当たらない。

何十年も世界中で愛されるだけはあります。

毎日飲むという人や、私のように時々すごく飲みたくなるという人、暑い時に飲みたくなる人など、コーラヘビーユーザーはコカコーラを愛している傾向にあるようです。

コカ・コーラゼロ

  • 辛党にはコレ!
  • 普通のコカコーラよりあっさりしている
  • 肥満が気になるからゼロを飲むようにしている。

調べてみると以外な結果でした。

普通のコカコーラが飲みたいけどカロリーが気になる人が、しょうがなくゼロを飲むのかと思っていたんですが、愛用している人の中では”美味しいから”ゼロを選んでいるという人が少なからずいる模様。

個人的にはゼロってまったく美味しいと思えないんですが、味覚は人それぞれのようです。

キリンメッツコーラ

  • 普通のコーラよりもスッキリとした甘みがある。
  • メッツを飲み始めて痩せてきた!
  • カロリーがないコーラを試していてメッツに行き着きました。

特保のコーラということで健康志向で飲み始める人が多いという印象でしたが、健康とか関係なく味が好きで飲んでいる人も多そう

健康への効果は「ある」という人もいれば「全く感じない」という人もいるので、個人差などもあるのでしょうか。

ペプシコーラ

  • コカコーラに比べて甘みがある
  • 飲んだ後爽やかな感じになるのはペプシでしょ!
  • 昭和の懐かしい味。

今では市販されているノーマルペプシコーラはレア扱いのようで、通販で定期購入しているファンが多いようです。

昔からのペプシファンは「これ一択!」という人もかなりいるっぽい。

個人的にはコカコーラと比べるとソフトドリンク感が強いように感じます。

ペプシスペシャル

  • コカコーラ派だけど特保はペプシの方が上。
  • 普通にペプシコーラ
  • 毎日1本飲んでたらコレステロール値が下がってた

メッツと並んで特保コーラの代表作ですが、メッツと比べるとカフェイン量が少ないらしく(メッツはペプシスペシャルの約2倍)、それを理由に飲んでいる人もいるようです。

味で選んでいる人も多いですが、ペプシスペシャルの場合成分や効果で指示されているという印象を受けます。

ペプシストロングゼロ

  • ペプシネックスの後継?
  • ストロングというほどストロングじゃない。
  • 普通のコーラもゼロもペプシに限る

カフェイン量はノーマルペプシコーラの2倍で、炭酸も強めというこの商品。

刺激を求める消費者向けに開発されたのでしょうが、人気はまずまずの様。

調べていく内に、やはりペプシはコアなファンに支えられているという印象も受けました。

まとめ

当初は味や成分についてのランキングにもしようかと思いましたが、好みや順位は多種多様なようで、一概にランキング化することはできないなというところに至りました。

この記事を書く上で人のレビューをまとめると同時に、自分で飲み比べても見たのですが、やはり私はノーマルコカ・コーラ一択です(笑)

各社こだわりや特徴があるので、それぞれが自分の味覚や楽しみ方に合わせたものをチョイスする他なさそうです。

沢山コーラを買ってきて、友達と飲み比べ評論会など楽しいかもしれませんよ♪

スポンサーリンク
ピックアップ

おすすめトピック

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)